ネガティブ妊活日記☆ミ愚痴だったりメモだったりパーー(゜∀。)ーーン
   SKIN DESIGN by AYANYAN
MATERIAL by SweetTime
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
BT6〜BT10 体調まとめ
本日二度目の投稿(笑)

自分用のメモとして
BT6〜BT10の体調を簡単にまとめます!


BT6
夜中…と言うか午前3時頃
突然謎の気持ち悪さで目が覚める。
嘔吐までいかないけど、胃がムカムカして何回体勢変えても治まらず。
明け方やっと治まってきて、ウトウト…
7時に起きた時には何事も無かったかのように回復。
胸が張って痛い
肩甲骨周りも意識的に仰向けで寝てるせいかバッキバキに痛い


BT7
胸の張り
時おり下腹部…特に右側がチクチク痛む
肩こり


BT8
胸の張り
卵巣?の辺りがチクチク痛いような。
足の付け根も痛みと言うかモゾモゾ違和感がある
腰の辺りがやたら重い感じがする
肩こり継続


BT9
胸の張り
前日同様、卵巣がチクチク痛い
生理前のような軽い下腹部痛がある
とにかく眠い。
肩こり継続


BT10
胸の張り
右の卵巣が排卵痛かっ!って位に痛む。体勢変えたり、温めても痛い。
たまに片足の付け根がズーンと痛む。
パワフルな睡魔!
火照り
肩こり相変わらず。



全体的に
・高温期の半分位で消失する胸の張りがずっと続いてた。

・生理前のような腰のだるさ、下腹部痛があった

・足の付け根(何故かいつも片足だけ)が、たまに吊れるような痛みがあった

・関係無い気もするけど、肩甲骨周りが自分史上最悪にバッキバキに…。夫から鉄板仕込んでるのか??!とまで言われる程に(汗)

胸の張りが、珍しくずっとあったから
薬のお陰もあると思うけど、そこがちょっと期待感を煽った!!


因みにBT6〜BT10は
プラノバール、プレドニン、バファリン、ルテウム膣坐剤、黄体ホルモン自己注射
を服薬してた(о´∀`о)
| - | 15:28 | comments(0) | - |
BT11 判定日!!
世間はクリスマス
こんな日にまで病院かぁ…
と、いつもだったら思ってたはず!!

だけど、この日はちょっといつもと違う

何故なら!
初の体外授精後の判定日!!!

たとえ今日が年末だろが元旦だろうがGWだろうが台風襲来していようが…
こんなにも病院に早く行きたい!と思ったことが今までにあっただろうか??!

移植終わってから、この日を迎えるまでの11日間…人生で一番長い11日間だったと思う…(;´д`)

ちょっとお腹痛くなると、ダメかも…と検索
体温が前日より少し低いだけで、オワタ…と検索

逆に

何となく気持ち悪い…早めの悪阻では??!…と検索
珍しく高温期1週間過ぎても胸張ってる!まさか?!…と検索

話には聞いていたけど
まさかここまで自分が検索魔になるとは…。

安静にしてろ。との指示の「安静」の程度や期間がいまいち分からなくて
本当に日々のんびり過ごしてたから、時間が有り余り過ぎるのも良くなかった…(;´д`)

兎に角、なんとか11日を過ごし
いよいよ判定日!



以下、判定日の話になってくるのでご注意を…




いつもは、フライングをしない主義の私。


何故なら
凹むから( ノД`)…

まだ妊活始めたての頃は軽率にフライングしたりしたけど、一回もラインが出たことがない!

一本500円位かけてわざわざ凹むのは嫌だ…!!


と、強い意思をもって
不妊治療中はただの一度もフライングはしなかった私。

だけど今回ばかりはちょっと…
自己注射も採卵も採血も…何とか耐えてきた分、心のどこかでこんなに頑張ったんだからと期待しまくってる自分がいる。

(だけど不妊治療の結果が個人の努力と正比例しないのもこの数年で学んできた訳で…(T_T))

そんな状態で、覚悟を決めないままに先生から陰性と伝えられたら、その場で卒倒するかもしれない…
と本気で思えてしまったので

今回は判定日当日の朝にフライングすることを決意!

生理日当日に判定が出来る製品もあるらしいけど
私が行ったドラッグストアには置いてなかったみたいなので
サムシングブルー(?)的な…何か良いことないかなぁー!という事で生理予定日1週間後から使えるクリアブルーを購入。

病院からも当日朝イチに採った尿を持参するよう指示があったから
渡された採尿カップを使って、サクッと判定(о´∀`о)

これ…1分で結果が出るのね…

早いのが有難いような、覚悟の時間がもう少し欲しいような…




と…30秒位でうっすら何かラインっぽいものが…??!
あれ?これはたまに経験する心の目で見える何かか??

でも、それがみるみる濃くなっていき
判定終了ラインの半分位の濃さに


マジか…(;・ω・)
真っ先に思ったのが、期待する余り幻覚が見えているのでは。
と言う仮説。

半信半疑で呑気に髭を剃ってる夫にもスティックの見方を説明して確認して貰う。

夫「ライン出てるじゃん!!」

マジか( ゜o゜)!!
初めて見たわ!本当にラインってでるんだ!
判定ラインとか都市伝説かっ!て思うくらい見たことないからな!!

いや…でも誤反応の可能性も捨てきれない。
学生時代、最低3回同じ結果が出ないと意味がない。
と教えられてきた経験が脳裏をかすめる…


とりあえず、二回目に挑戦する勇気は無かったから
そのまま、いざ病院。

当日の流れ↓

15時 受付(尿提出)
16時 採血
18時半 妊娠判定説明

判定までの時間が覚悟はしてたけど
いつも以上に長く感じた…

んで診察室に呼ばれてからも、院長先生は手術室の方に行ってるらしくさらに10分程待たされる…(;・ω・)

これ、何て耐久試験?
緊張し過ぎて心臓の拍動がおかしなことになるわ!

普段そんな短気でも無いけど、この時ばかりは本当にソワソワガタガタ…


そして、やっと先生きたー!
と思ったら
そっからカルテ開いて、なんの溜めもなく

院長「妊娠してますね、おめでとうございます」


(゜∇゜)←余りにもサクッと言われて呆然

その後も流れるような早さで
今後の予定を決めて、薬の説明されて、hcg288ありました。とか何気に大事な情報も挟まれ…

訳も分からずスケジュールをメモしてお礼を言うだけで精一杯な私。


あれ?
何か…思ってたのと違うwww


もっと嬉しい!感動!幸せ!!

みたいな…キラキラしたような感情がこみあげてくると思っていたけど…あれ?


勿論嬉しい気持ちもある!
けど、それ以上に

胎嚢…ちゃんと確認出来るのかなぁ…
とか
心拍確認まで問題なく進めるかなぁ…

とか不安の方が徐々に沸き上がってきた。

待合室に戻って色々落ち着いてきても
嬉しさよりも、僅かに今後の不安の方が大きくて、そこに戸惑った…(;・ω・)
まぁ…常に最悪を考えて動いてる後ろ向き人間だから、これはこれでデフォルトかな(汗)


うーん、でもこんな気持ちになる人っているのかなぁ。


ひとまず、この後は黄体ホルモン補充の注射をして

自己注射とプラノバール、バファリン、ルテウム膣坐剤、プレドニンをもらって

19時半に会計終了。


うむ。とても濃い1日だったけど
まだまだ先は長いし、また明日からも気を引き締めて頑張るしかないな。

次の病院は28日!注射のみ!
自己注射も引き続き頑張るぞー!!


| - | 12:19 | comments(0) | - |
BT5までの体調まとめ
胚移植の翌日から今日までの体調をまとめまぁ!

BT1
ルトラール、バファリン服用開始
体調変化なし

BT2
夜からルテウム膣坐剤開始
黄体ホルモン自己注射
これでもかって位安静に過ごす…
移植後の生活について書かれた説明書の「お腹に力を入れない。」みたいな文言が気になってお昼寝もできず…。
怖いらくしゃみも出来ず、こんな時に限ってやたらくしゃみが出そうになる…(^^;

BT3
通院日
点鼻&黄体ホルモンとあともう一本聞いたことない薬(←おい!!)二本打って終了〜
特になぁんの体調の変化も無いけど、安静に過ごす!
なんとなぁく、お腹に違和感あるような無いような…。
そして夜位から下腹がチクチク痛いような生理前の違和感みたいなのが出現。

BT4
昼くらいまでぐっすり寝てしまった…
起きたら胸が張ってて痛い事に気づく。
夕方頃に昼寝…(;゜∇゜)
薬の副作用なのか、よく寝れた1日。
大して動いてないけど食欲もいつもよりある。
下腹辺りが少し重く感じる。卵巣の辺りもチクチクするし…生理前??を彷彿とさせるんだけど大丈夫かなぁ…

BT5
通院日
点鼻&採血&黄体ホルモンと流産防止の注射を二本打ち。
依然として、生理前のような下腹部の重さ、卵巣の辺りのチクチク痛が続く。
睡魔が強くて2時間位、爆☆睡!!
寝ぼけてソファーから落ちかけて、思いっきり腹筋使ってもーたー(;´д`)

今夜から流産防止のプレドニン服用開始。


と、ここまでが今日までの感じだが…
全然体調についてまとまってない感(;・ω・)

でもBT3辺りから生理前みたいな状態が続いてる…

移植後の事を色々検索してると、気にしすぎない!ストレスフリー!みたいな生活が良いみたいだけど
この地味な痛みがどうしても気になる小心者には、果たしてそんな生活が出来るのか…。

判定まで1週間…
長いよ〜( ノД`)…
しかもクリスマスに判定が出る…とか

クリスマスの奇跡が起こりますように!!!


| - | 16:00 | comments(0) | - |
凍結胚移植当日!
粛々と…この日を迎えました(*´ω`*)

11月に採卵してから、胚盤胞まで培養して凍結していた子達のうち1つを
やっっと本日お迎えできた〜ー!

今回も備忘録兼ねて当日の流れをメモメモφ(..)


12時 受付(この時トイレに行って、その後はトイレ行かない様にとの指示)

12時半 黄体ホルモン値検査のための採血

13時半頃 ドクター面談(今日から飲む薬剤説明と移植する胚の写真を一瞬…ホント一瞬見せてもらう。感慨にふける間もなしwww)

13時50分 手術室に呼ばれる
お尻にブスコパンと黄体ホルモンと…あともう一本(ド忘れ?)合計3本の筋注

14時10分 培養士さんから移植する胚の説明。今回は4AAを戻すことに!わぉ!!4AAとは!

14時15分頃 移植
トイレに行かないように指示されてたから、てっきり腹部エコーとりながら移植すると思いきや…なし。
と言うかドクターの手元が…サポートについてる看護師さんに隠れて私から全く見えない(汗)
看護師さんも今何してるのか実況してほしかったけど、それもなく。違和感も人工授精の時と同じ位で何がどうなってるか分からず…。
当然モニターなんかも見えないから、胚移植の瞬間も分からず(;゜∇゜)

分からないだらけの内に終了〜

時間にして5分位だったと思う。

14時20分 15分腰を高くして仰向けで安静

14時35分 30分うつ伏せで安静(途中タンカ?に移って別室に移される)

15時20分頃 会計。解凍代金、注射等処方薬諸々含めて56,568円!!
順調に財布が寒くなっていくね!!

その後すぐに抗生剤のクラビットを飲む必要があったから
カフェでサンドイッチ食べてから服薬!!

今日、明日は出来るだけ安静を言い渡されたから恐る恐る電車に乗って帰宅して今に至る(^_^)

なんだか呆気なさ過ぎて、実感が全く湧かない…
ちゃんと着床してね!!とか元気に育ちますように!とか初めて胚がお腹に戻ってきた!!
とかの感慨が殆ど無い…(;・ω・)

あれ?ネットで人様のブログ見たときは皆さん移植後は色々な思いが沸いてきた、との話が多いのに。

まぁ、気にしすぎないのも一つのストレス溜めない手段だから、これはこれで良いのかな(^^;

安静にする以外はいつも通り、漫画読んだりソシャゲしたりワイドショー見たり(あ…普段からナマケモノでした?)
とにかくゆったり過ごす!!

そして、これを言い訳に
明日は夫のお弁当作るのお休みしよう(*´ω`*)
と言うか今夜の夕御飯作りもお休みする!!

さぁて…安静と言うゴロゴロ生活を満喫するぞーーー!!
| - | 16:20 | comments(0) | - |
移植前まとめ
またも久々のメモメモ
前回の採卵周期は案の定、黄体ホルモン値が自己注射してたにも関わらず、ある日突然激減し
予定通り全部凍結することになりました(;゜∇゜)

そして、今周期はいよいよ移植!!

という事で移植日を前にして、前半戦を簡単にまとめてみるφ(..)


D5〜 セキソビット3錠/日を7日分
D12 卵胞チェック まだ小さいから筋注
D14 筋注のみ
D16 卵胞チェック&筋注
D19 採血&卵胞チェック(排卵しそう!)& 筋注&移植日決定!!
D21 hCG自己注射
D22、23 プロゲステロン自己注射
D24 採血&排卵、内膜確認&筋注
D25、26 プロゲステロン自己注射

D27 12時から移植!!


現在はD25。

移植はグレード2の胚盤胞らしい。
よくぞ、胚盤胞まで育ってくれた!!少しでも居心地の良い子宮になるように、自己注射やらサプリやら軽い運動やら…兎に角出来ることは何でもがんばる!!!


でも今日の自己注射…ちょっと失敗してしまったかも…( ノД`)…
根元までぶっすり刺すのが正解なのに…残り2、3ミリ位がどうしても痛みが強くなりそうな恐怖で進めず…。

まぁ、きっと誤差だろう!

と、大雑把根性を遺憾無く発揮して、終わった後で不安になる小心者(;´д`)

少しは自己注射も慣れたつもりで、まだまだ慣れには程遠い現実に涙…


針刺す前にあれだけ保冷剤で冷して、刺す場所周辺をつねりまくって痛覚を誤魔化したはずなのに、今日は普通に痛かった(;・ω・)何故…?

刺す場所が悪かったのかなぁ…うーむ。
まぁ……死ぬまで打ち続けなきゃならない注射と言う訳でも無いし
冒険心だして、どこが痛くなりやすいとかを探す勇気も気力もないから、粛々と心を無にして打ち続けるしかないんだろうなぁ


あ、でもたしか、最終手段で近医に打って貰うことも出来るらしいけど…
それじゃあ自己注射唯一の「短時間で済む」と言うメリットが無くなるし
風邪が流行してる時期に注射のためだけに行って、ウィルス貰ってくるリスクも負いたくないし…


結論はやっぱり
とりま黙って無心で自己注射
になるんだなぁ…。

はぁ、がんばろ


まずは明後日の移植に向けて心穏やかに過ごすように努める!
| - | 09:21 | comments(0) | - |
採卵前と採卵あれこれ
昨日、体外授精のため初めての採卵をしてきました。
備忘録を兼ねて
採卵までの流れ↓


生理2日目から11日目まで10日間
クロミッドを1日一回服用(22時頃)&フェリングを毎日自己注射(8時〜10時の間に注射する)。

10日目 アンタゴニスト注射(内診にて9個の卵が育ってるのを確認)

11日目 ブレスキュア 19時45分と20時45分に左右に一回ずつ噴霧

12日目 ボルタレンサポ 5時半、12時半、翌0時半の3回使用

この日は22時以降は絶飲食(採卵が静脈麻酔のため)

13日目 8時半から採卵


という流れでした。

採卵当日は
8時20分に病院前で待機してた所
8時25分頃に看護師さんに呼ばれ、体外授精の同意書、診察券、体温表提出。

8時30分頃に病衣に着替えて、院長内診。
このときに、今回の費用22万円を渡す(;´д`)アァア

内診で採卵出来ることが分かったので、その場で抗生剤フロモックスを服用

8時45分頃 採卵する部屋に呼ばれる
この時、眼鏡とショーツ脱いで行けば良かった…と後悔(;゜∇゜)
荷物置ける場所が無いため、ショーツと眼鏡を看護師さんに持っていてもらう羽目に…

緊張して詳しくは分からなかったけど、スムーズに採卵するため?の注射??とにかく右腕に筋注して、左手は静脈麻酔用の点滴。
ついでに筋注終わった右腕に血圧測定のマンシェット巻かれる。
あと心電図でもとるのか知らんけど、胸部に何やらペタペタ貼られた( ゜o゜)

この間に、いつの間にやら両足をベルトで固定して貰ってたんだけど、股関節固すぎて若干しんどかった(笑)

以上の事が多分ものの数分…流れる用なスタッフさんの連携で終わり
まさにまな板の上の鯉状態な私!!

先生が来て、軽く挨拶したあと
痛み止めと眠くなる薬を点滴にいれてもらい、ついでに酸素マスクも装備。

これね…他の方のブログ読むと眠くなって意識なくなるってよく見るけど
私は全然眠くならず(;゜∇゜)

数年前、大腸内視鏡の時も静脈麻酔してもらったけど全然覚醒してたから私は効きずらいのかなぁ…

点滴入れてくれたスタッフさんに
すみません…眠くなる薬って効くのに時間かかりますか??
って念のため確認したけど
お酒強い人だともしかしたら…
みたいな回答しか得られず。

私、アルコールに関しては人類最弱な自信があるんですが…(;・ω・)

仕方ないから、覚醒したままだけど採卵は粛々と開始した訳で(笑)

局所麻酔もして、多分ちょっとは効いているであろう静脈麻酔に期待をしつつ、いつものエコー?みたいなやつを入れてもらう。

が、地味に痛かった\(^o^)/
思わず、マスクの中で アイタタタタタタタ とか呟いてみるも、それはもー粛々と採卵は続くわけでして。
寝れたら楽だけど、寝れないのに目を瞑ると却って痛みに感覚が研ぎ澄まされてしまうから
ひたすらスタッフさん落ち着いてるなぁ…流石や。てか麻酔入れたスタッフいつの間にか消えてるんですけど??
みたいに部屋の様子を観察しながらやり過ごした!!

あ、最後にガーゼ??みたいなやつ詰められたけど、それが勢い良すぎるのか、オフッてなったのが予想外の衝撃だった(^^;


採卵は時間にして多分10分も無かったはず。

終わったら、ゆっくり起き上がってベッドまで移動するけど、やっぱり静脈麻酔効いていたのか、多少のふらつきはあったかなぁ。

ベッドに移動して横になってもすることが無く、点滴終わったらすぐ着替えて携帯いじいじ…



しかし…地獄はここから始まった…(笑)


急に尿意を感じてトイレに行くも出ない!!
全く尿が出ない!!!

慌ててナースコールするも
ガーゼが入っているから出ないんだと思います。

え?じゃあガーゼいつ抜けるの?

先生に確認したところ11時半だそうです。(その時の時刻10時10分)


え………(*゜Q゜*)
無☆理

嘘だろ??
こんなに尿意を感じてるのにあと1時間以上も耐えるとか…

せめて導尿とかしてもらえませんか?
って4人位の看護師に確認したけど
大抵の患者さんは蹲って耐えてますよ。
と、素っ気ない一言。

貴方がた…面倒くさいだけじゃないの??

てか、私以外の患者さんもそんな頑張って耐えさせてるとか…

もう素人だけどカテーテルとキシロカインみたなのポンっと渡して貰えたら、自分でしてもいいから!寧ろさせて!マジで!!
膀胱内血だらけなっても良いし、膀胱炎なっても良いから!!!

って言いたかったけど
その時には喋る元気もなく…
(喋ろうとするとお腹に力入って破裂しそうになる)

最悪、近医の泌尿器科で導尿してもらおうと震える手でスマホ操作…
一瞬、救急車も脳裏を過ったwww


そして、そのタイミングで培養士さんから卵と精子の状態報告を受ける
正に鬼畜の展開( ノД`)…

気が紛れるかもしれない…と一応聞いてみたけど
全く頭に入ってこなかった(笑)

あとで院長に直接聞こうと、死にかけの亀みたいにピクリとも動けず蹲ること暫く…
最早永遠にも感じたあの時間…

11時半なったと同時にナースコール連打しましたよ(笑)

本当に迷惑な患者だと思うけど
許して!本当に危険水域に達して1時間放置されたんだから!!!

そして、大量のガーゼを看護師さんに引っ張り出してもらって
やっっと長きにわたる拷問からの解放…

冗談抜きで、このまま膀胱破裂して倒れるかと思った。

採卵よりも
採卵後の苦痛の方が何千万倍も辛かったよ〜!!
この嵐のような苦痛に比べたら自己注射も子宮内膜組織診も最早その風!

ちゃんと飲水制限もして採卵前にトイレにも行ったのに何であんなに尿意を感じたんだろう…本当に疑問


まぁ…散々騒いで後半ほぼ死体にはなりはしたものの
何とか生きてます(笑)

肝心の結果も

12個採卵できて
半々を体外と顕微にしてもらうことに。

夫の精子も思いの外良くて
前回SMIが56だったのが、今回は206まで改善してたー(*´ω`*)

コエンザイムと葉酸、亜鉛のサプリ
採精前3日間のリポDFeel飲用
漢方薬倍量服用
トロロ、納豆、オクラ等のネバネバメインごはん

何が効いたのか分からないけど
よく頑張らせた!私!!

あとは採卵翌々日の診察で
どれだけ残るかが一つの山場だ…

この日はそのあと黄体ホルモン補充の注射を打って
自己注射1本、プレマリン5日分、フロモックス4日分
お会計1620円を支払って終了〜

今は胃痛がしんどいけど
明日の診察をドキドキしながら待つ!!

どうか少しでも多くの卵が成長してくれますうに!!
| - | 09:37 | comments(0) | - |
初めての自己注射(まさかの血が逆流ver☆)
今週期から体外受精にステップアップ!
2周期もお休みした後のステップアップだから精神的には大分リフレッシュできたかな?

そして、体外受精にステップアップと言うことは…
避けてとおれない自己注射…

毎日注射のためだけに通院して半日病院で過ごすことを考えたら
自己注射の方が圧倒的に効率的だし、精神衛生上好ましいことは分かってる!

ただ慣れるまでが戦いなんだろうなぁ…(´д`|||)

そんなこんなで、ビビりのチキン野郎だから
本日の自己注射の指導もガタガタしまくった訳で…(汗)

一言で言うと
不安しかない…( TДT)

絶対に私、今まで自己注射指導された患者さんの中でも劣等生やあぁあ!!!

誤って指先に針刺しちゃうし(これによって針を交換する羽目に…)

ピンポイントに血管刺したらしく、シリンジに血液逆流してくるし(これ、結構思いっきり逆流するから。よく質問で逆流したかも??な感じの記事を読むけど、血管にブッ指してる時は明らかにドバッと逆流してくるからすぐ分かると思う)

なんか、要所要所で漏れなく失敗した気がする。

お陰さまで、本日は二回自分の太腿に針刺す練習が出来た!やったね!!

針さえ刺してしまえば、あとは全然痛くも痒くも無いけど
刺すまでが怖いわ…

あと、しょっぱなから逆血を体験してしまったせいでトラウマが…。

あ…逆流を確認したら
?スッと針を抜く
?針が汚染されないように、どこにも針が触れないようにしながら角とかにシリンジ置く(たしか…。先生は注射の入ってたアルミトレー?の角に針が浮くようにしながら立て掛けてた)
?5分間、強く、かなり強く、刺した所押さえる
?反対の太腿消毒
?血液が混入して心臓に悪い見た目になってるシリンジを何事も無かったかのように刺す

って、感じだった。うん。実際経験して良かった…と言うことにしよう。

色弱のせいか、あんまり血管の色が見えなくて、ピンポイント血管ブッ指し事案が起こることが分かったから
明日は夫に血管の無い辺りを教えてもらって、そこをマーカーしてから刺そう!

正直、また血が逆流しても、一人で対応できる自信が皆無!!

痛みは大したこと無かったから
明日以降は慣れと言う武器を手に入れるまで恐怖との戦い頑張る!
| - | 13:56 | comments(0) | - |
子宮内膜組織診
1ヶ月ぶりの更新〜

身内の病気が発覚し、不妊治療どころじゃなくなったのもあって
少し治療から距離置いて早1ヶ月〜

今日は治療のためじゃなくて検査のために病院に行ってきたぁー(´・c_・`)

本日の検査は体外受精にステップアップするために必要な検査だそうで…
その名も…タイトルにも書いた「子宮内膜組織診」!!

これね…去年の子宮鏡検査の時も事前に調べて失敗したー( ;∀;)
と思ったのに、今回も懲りずに検索してしまった…(苦笑)

もうね。断言できる。
彼氏の携帯と検査の体験談は見ない方が良い(※あくまで個人の見解です!!)

おいおい…「痛みが強いです(;_;)」なんて生易しい表現じゃないくらい震え上がることしかヒットしないじゃないかー!!

小心者な私には刺激が強すぎました…

ってことで、もしかしたら私と同じように検索して震え上がってるかも知れない誰かに向けて今日は検査の備忘録を簡単に書きます!!

【当方のスペック】
痛みには弱い!
痛いとすぐ騒ぐ!
ちょっとの痛みでも大袈裟に痛がる(らしい)
→痛みに対する堪え性は小学生以下と思われる。

【当日の流れ】
検査の2時間前に市販のロキソニン服用

15時 受付

17時 検査
・良かれと思ってワンピースで行くも、消毒液付くと落ちないらしく、念のため上まで捲るのが多少めんどくさかった…(苦笑)

・最初にエコーで排卵しているか&内膜の状態確認

・次に消毒。よく分からないけど割と思いっきり良くて、内臓突き上がる感じに軽い吐き気が…(;´_ゝ`)

・機械(らしいもの)で子宮口ちょいっと開けて。ってここら辺は子宮鏡の時同様殆ど痛みなし〜。

・先生の「少し痛みがありまーす」的な穏やかな声掛けにビビりながら、いざ組織診!!
卵管造影の時はお腹下した時みたいな痛みだったけど、組織診は棒状のヤツで内臓擦られてるのがモロに分かる感じ(;・ω・)
痛みは確かにあったけど、一瞬だし耐えられなくも無い!!ヤッタ!!

・痛みは一回だけと思いきや、もう一回しまーす☆の宣告に一瞬うわっ…となりつつも今回も耐えられる痛み!
この時は、ビビりすぎてた弊害か痛みよりも吐き気が強くなるも何とかやり過ごせる

・多少痛かったけど、先生やナースさんに頑張って下さーい!やら、もう少しですよ〜!やらの声掛けの気遣いには感謝(*´ω`*)

・後は勢い良くタンポン突っ込まれて終了!

時間にしてトータル5分もなかった気がする…

・その後は数分程内診台でそのまま休憩させてもらい待合室へ。

・子宮鏡の時は検査後に下腹部の鈍痛が襲って来たけど、今回それは無し。大した違和感や不快感もなく快適?に待合室で待機!


18時 院長面談後に会計(保険適用7,190円)
・ルトラール追加で4日分処方
・抗生剤3日分処方


【結論】
痛さは本当に一瞬で、痛がりな私でも全然耐えれる感じ。
痛みよりも、普段であれば絶対に感じる事の無い、内臓の内側を擦られる感じがリアルに伝わってくるから、その恐怖心と不快感の方が大きかった。


例えが悪いけど
仮に経口の胃カメラと子宮内膜検査
どちらか一方をどうしてもやらなきゃいけなくなったら、私は子宮内膜検査を選ぶ!!

個人的に、痛みは確かにあったけど、想像していたより遥かに痛みの少ない検査だった!
超絶痛がりの私でもこの程度だったから、普通の人はもっと "え?こんなもん??!" 感が強いと思う!!

ネットで私が見て震え上がった体験談も嘘じゃ無いと思うけど
検査を受けて痛かった人は、それを他の人にも警告しなきゃっ!ってネットで発信するのに対して

そうで無かった人は、わざわざ"痛くないよー"って報告することもないかな☆
みたいな感じで
あたかも"ヤバい位に痛い"って情報がスタンダードかのように見えちゃうんじゃないかなぁ。
エビデンス皆無の個人的な考えだけど。


まぁ、とにもかくにも
ドキドキの内膜組織診は無事に終了した訳で!
あとは明後日の体外受精に向けたカウンセリングをうけて、ステップアップするぞー!!
| - | 18:21 | comments(0) | - |
人工受精ー
久々更新は人工受精からー
こんな時間にやっと人工受精終わり病院から出れた……
先生には頭下がるけど
なんか休日夜間のせいか割と効率重視のやっつけでやられた感が半端なくてモヤモヤ……

そして今回もゴリラの精子は非常によろしくない……

もう人工受精に意味を感じれなくなってきたわ……

SMIも酷い……
これ素人目に見ても人工受精じゃ無理だろ……って思っちゃうレベル(笑)

はぁ今回も25,000円溝に捨てたみたいな気持ちになった〜(´・c_・`)

亜鉛やらビタミンEやら葉酸やらサプリや漢方はゴリラにも飲んでもらってるけど
全然効果なし!!
いっそ清々しい位効果ないからもーどうしようもないな!(自棄)

ゴリラを責めてもどうにもならないことだけど、溜め息をつきたくなった夜でした。

もう次体外受精いってダメならスッパリ諦めよう!
こんな事にダラダラお金使ってても仕方ない!

出来る人はお金も時間もかけずできるんだもん

出来ない私は多分何してもダメな気がしてきた……yes☆ネガティブ〜

毎月5、6万治療に使ってるお金を旅行に使えたら(私の中では)大分リッチに暮らせる気がするし?

今のところ目に見える懸念事項はゴリラにしか無いわけだから
子供出来ないことに私は多分引け目感じることはなさそうだしな!

って、子供出来ないことは誰のせいでもないんだけどね?
強いて言うなら、DNAのレシピを恨むwww

まぁ、そんなレシピのせいで我が体内のDNAは新しい宿主に移行することなく私と共に朽ちるがな!!ざまぁ!

とりあえず、気のせいかもだけどいつもよりやっつけ人工受精で休む時間もほぼないまま病院から追い出されたせいで??襲われる腹痛にイライラしながら帰路につきます。

ホント愚痴ばっかじゃな?!
でもここに書き出してちょっとスッキリ〜(^^)

さっきまで駅のホームで泣きそうなってたけど、今涙もひっこんだぜ!

ゴリラに当たり散らさないで済みそう(笑)
| - | 22:04 | comments(0) | - |
判定日
今日は病院で妊娠判定日だった〜(о´∀`о)

昨夜、小量の出血があって
判定日前に生理来たーーー!!なフライング結果が出たから最早行く意味…………(;´_ゝ`)

とはなってたけど、漢方もなくなってきてたし頑張って行ってきた……。

結果は案の定、今回も残念な結果に(´Д`)
うっすら反応してるらしいから、着床した可能性はあるけど、この薄さじゃまたすぐ生理くるらしい。

んで、昨日の出血は一応不正出血ってことで生理にはカウントされず。
またちゃんとした出血があった日からを生理1日目にするらしい。

まぁ今回は胸も張らないし、体温も思ったほど上がらなかったから
おそらく無理だろう……と覚悟もしてたし、意外にも大してダメージを受けていない自分にビックリした(笑)

心のどっかで、やるだけやってダメなら
子供のいない夫婦二人だけの生活も悪くないかなぁって思い始めてるのも影響してるかも(ゝω・´★)
子供出来ないなら
趣味の旅行をガンガンしよう!!
日本全国を制覇したい☆

不妊治療始めてから中々長期でとか、頻繁には旅行できてなかったから
子供をスッパリ諦められたら、今まで不妊治療に費やしていたお金と時間を旅行に当てたいなぁ(*´∀`)

あと、また働きにでたい!
前職は睡眠時間4、5時間で苦手なお酒もガンガン呑まなきゃいけない仕事だったからリターンはしたくないけど
今度は不妊治療中に勉強した資格とかが少しは生かせるような、且つワークライフバランスがしっかりとれる仕事をしてみたいなぁ〜(о´∀`о)

それで、なにか夫と新しい何かに挑戦したい!
ボルダリングとかダイビングとか二人の今までの世界に全く無かった新しい世界に飛び込んでみたい(*´ω`*)
あ、ペットを新しい家族にお迎えするのもいいかも!!

今まで
子供ができたら、子供がいたら。な想像ばっかしてたから
子供がいない未来は真っ黒で深淵を覗きこむような不安や忌避感があったけど

案外、子なしの未来も明るいかも(о´∀`о)

一度しかない人生だもん
まず、自分自身が楽しまなかったら勿体ない!

子供が出来なくて悩んでるこの時間にも、何か楽しくて素敵なことはお構いなしに自分の横をすり抜けていってるかもしれないし!!

同じ時間を過ごすなら少しでもハッピーになれる選択、考え、行動をした方がいいしね(^^)

うーむ
生理前だと言うのに大分精神が安定してる〜

とりま、今週期は誘発してるから
次週期はカフマン療法で子宮を休ませるから一時妊活はお休み〜

とは言っても
薬の力でホルモン環境をしっかり調えるっていう治療になるだけだから
月経4日目からエストロゲン。さらにその11日後からプラバノールも追加で飲まなきゃなんだけど(^o^;)
薬飲むタイミングがちゃんと決まっているから飲み忘れないようにしなきゃ!!

さぁて
約28日ほど通院の必要が無くなった訳だから
早速、旅行の予定をいれちゃお〜(о´∀`о)!!
| - | 16:27 | comments(0) | - |
| 1/179PAGES | >>